health

Twitterで性教育を受けてついでに英語を学ぶ|セックスの後は女子もトイレへ行こう!

トイレへ行こうというのは、つまりおしっこをしましょうということ。 Second thing I wish we were told: How important it is for girls and women to go to the toilet after sex because going for a wee can help prevent water infections and UTIs. I…

NBA, NHL|『胎児の心音(ハートビート)法』で妊娠6週頃からの中絶を禁止する、NBA/NHLチームのある州は?

つまり胎児の心音が確認できたら中絶は禁止、となる。妊娠6週頃というのは、まだ妊娠に気づいていない人が多い時期だ。州によっては流産した場合でも殺人罪(!)に問われる恐れがあるそう。 激しい法廷闘争が予想され、実際に施行されるかは不明だが、NBA/N…

NBA|スティーブ・カーのトランプ大統領に対する『ファット・シェイミング』は、誰を傷つけるのか

Charles Barkleyならともかく、分別のありそうなSteve Kerrでもfat-shamingの罠に陥るのかと、軽く衝撃を受ける。 Mix in a salad now and then... https://t.co/3vRHp5LYzn — Steve Kerr (@SteveKerr) April 21, 2019 それに親ツイートはそこそこ笑えても、…

Spurs|世界自閉症啓発デーを祝して、Spursのホームアリーナに『センソリー(感覚調整)ルーム』がオープン!

少し前から、Spursホームページに掲載されるビデオ(選手の試合後インタビューなど)に字幕がつくようになった。個人的には字幕があるとつい目で追ってしまい、選手たちの声や表情から注意がそれてしまうため煩わしく感じるのだが、それでもいいことだなと思…

Spurs|デマー・デローザン、ポッドキャストで「彼らの話す英語が理解できなかった」新人時代、「男らしさ」、ベテランの存在の重要さなどを語る

下書きのまま溜め込んでいた記事のひとつ。「男らしさ(masculinity)」についてのこのtweetを読んで思い出した。 One way you know Tucker Carlson is super confident in his masculinity is how much time he spends talking about how other men aren’t …

NHL|ケリー・プライスの妻で「ライフスタイル・ブロガー」のアンジェラさん、子どもの予防接種についてSNSで偽情報を拡散する。ホッケーファンの反応は?

国境の南ではあのMark Cubanさえもが「Connor McDavidて誰?」みたいなことを言っているが、カナダでは事情がやや異なる。ホッケー選手は地元の名士、Priceほどの選手ともなるとその妻もセレブ扱い。 www.youtube.com テレビに出演してお気に入りの赤ちゃん…

Spurs|トニー・パーカーの帰還と、恩師ポポビッチとの初対決で勝利したジェイムズ・ボレゴ、そして卵巣がん

Game 45 vs. Charlotte Hornets 師弟対決といえば、昨年の76ers戦が記憶に新しい。恩師Popに負けっぱなしだったBrett Brownに初勝利をもたらさんと、不出場のはずだったEmbiidが痛みを押して出てきたあの試合。結果は... RING US INTO THE NEW YEAR, COACH! …

Twitterに『毒素性ショック症候群毒素』を学ぶ|Toxic shock syndrome, TSS

Pensの情報を求めてフォローするようになったホッケー関係者/ファンのおかげで、自然と別の分野の情報も入ってくる。それはピッツバーグの渋滞情報やカナダのお天気みたいに私には役に立たないものだったりもするが、今回みたいに興味深いものも少なくない。…

Pens|移植のための腎臓を求めるファンが、またまたPens試合会場に現れる!(腎臓スワップは英国でも)

前回はヒーロー(ドナー)が出現して、手術は無事成功し、移植された腎臓はSidney the Kidneyと名付けられるという素敵なハッピーエンドで幕を閉じた。 gospurs.hateblo.jp 今回も二匹目のドジョウならぬ『クリスマスの奇跡』となるのか? Penguins fan: See…

Pens|試合会場で「腎臓を求む!」とプラカードを掲げていた女性に、Pensファンが応じ、生体腎移植が無事成功!

新しい腎臓はSidney the Kidneyと呼ばれているそうな(笑)。 前回までのお話。 gospurs.hateblo.jp Pens公式アカウントが「肝臓を求む!」と書かれたプラカードを掲げるKellyさんの写真をツイートしたのは数ヶ月前のこと。そのツイートはソーシャルメディア…

NHL, ゲーム依存症|Canucksでは遠征にゲーム機を持参しないと選手が申し合わせ、Pens選手の意見は?

かつてTim DuncanとSpursの選手たちは、ペイントボール弾で互いを撃ち合ってチームの親睦を深めた。Pens選手にとっては、オンラインゲームの『Fortnite』などがお手軽なベイントボールの役割を果たしているらしい。 一方、オンラインゲームに夢中になるとホ…

NHL, ゲーム依存症|プロ志願の若い選手は、ビデオゲームについてソーシャルメディアに書き込むときは要注意!(?)

世界保健機関(WHO)はこの6月、デジタルゲームやテレビゲームのやりすぎで生活や健康に支障をきたす「ゲーム障害(gaming disorder)」を疾病として定義した。 www.huffingtonpost.jp ホッケーファンの間で『ゲーム依存』がちょっとした話題になったのは、…

NBA|ベンチで笑ったとして選手を退場させたことのあるベテラン審判Joey Crawfordも、メンタルヘルス問題を語る

審判も人間。ミスもするし対応を誤ることもある。メンタルヘルスの問題や内在化された差別意識に判断を左右されることだってある。 I ugly cried during Serena & Naomi’s match and took a day to process. Serena was every woman I know standing up for …

テニス, メンタルヘルス|アンディ・マリー、復帰戦で勝利してベンチでむせび泣き、「男子のお手本」としてスコットランド首相より称賛される

試合終了は午前3時(!)過ぎ。しかも最後まで残っていた観客へのサービスも怠らず。 No words, @andy_murray. Just thanks for your emotions... #CitiOpen pic.twitter.com/w89E3sCzJg — Tennis TV (@TennisTV) August 3, 2018 Andy Murray just won a mat…

NBA|スティーブン・アダムス(OKC)、Popの匂いを嗅ぎ、自伝“My Life, My Fight”の中ではうつ症状との闘いを語り、Spurs愛を叫ぶ!

オセアニア(ニュージーランド)出身ということで、『ウチの近所の子』として応援していたSteven Adamsくん、1993年7月生まれのまだ25歳。 先日は2014年WCFでSpursに破れた際、Popを抱きしめて髪の匂いを嗅いだことを告白したばかり。ちなみに「素敵な香りだ…

Hockey|21歳の誕生日にドナー登録をして、それから間もなくチームバスの事故で亡くなったホッケー選手Logan Bouletの影響で、カナダの臓器ドナー登録者が激増!

あの悲劇的な事故の後日談。 gospurs.hateblo.jp Logan Bouletさんに感銘を受けてドナー登録サイトに直行したのは私だけではなかったようで、カナダにおける臓器ドナー登録者は4月だけで99,742人に跳ね上がった(オンライン登録できる地域のみの数字)。 Nea…

Spurs|ラマーカス・オルドリッジも推薦、映画『A Quiet Place』主演エミリー・ブラントが吃音症を語る

たしかr/NBASpursで「お父さん(LaMarcus)が観ろって言ってるよ~」とタレコミ情報があり(いま探すと見当たらないので削除されたのかも)、それ以来、LMAはホラー映画のファンかしら、それとも『The Office』(ジョン・クラシンスキーが出演)の方...? と…

Pens:「腎臓の必要な女性がヒーローを求む!」|ホッケー・ファンに米国の生体腎移植(腎臓スワップ)を学ぶ

Pensが12年連続プレイオフ進出を決めた。昨年、サラリー・キャップ時代にあり得ん!と言われていたB2B優勝を達成し、目指すは3peat のみ!!!(ホンマかいな...) WE’RE BACK!The Pittsburgh Penguins have clinched a spot in the playoffs for the 12th stra…

NBA|デマー・デローザン「自らのメンタルヘルス問題を率直に語ることで、同じように苦しんでいる人の助けになりたい」

昨年8月7日のStanley Cupお披露目/カナダ建国記念パレードの際に、Sidさんと誕生日が同じ有名人として名前があがっていたのが、マイク・トラウト、シャーリーズ・セロン、そしてデマー・デローザンだった。以来、なんとなく親しみを感じるようになり(笑)…

Spurs|若きLaMarcus Aldridgeに大学進学を勧めた、NBAのスーパー・スターは... Shaquille O'Neal!

Shaqは、NBAで活躍しながらお母さんとの約束を守って大学の学位を得たことと、John Amaechiさんのカムアウト時のコメントもあって、以前からわたしのお気に入り。しかしLaMarcusがお世話になっていたとは存じませんでした! Desire to improve feeds fire fo…