Spurs|世界自閉症啓発デーを祝して、Spursのホームアリーナに『センソリー(感覚調整)ルーム』がオープン!

少し前から、Spursホームページに掲載されるビデオ(選手の試合後インタビューなど)に字幕がつくようになった。個人的には字幕があるとつい目で追ってしまい、選手たちの声や表情から注意がそれてしまうため煩わしく感じるのだが、それでもいいことだなと思っていた。

もうひとつのいいこと。

4月2日のWorld Autism Awareness Dayを祝して、SpursのホームアリーナAT&T CenterにSensory Roomがオープンした*1

www.instagram.com

www.nba.com

[...] The room, designed by nonprofit KultureCity, is located outside of Section 230 on the Balcony Level and will be an oasis for guests at any event in the AT&T Center with sensory needs or sensory-processing issues such as Autism, PTSD, dementia, or anxiety.

自閉症だけではなく、心的外傷後ストレス障害PTSD)、認知症、不安神経症にも効果がある。

The AT&T Center Sensory Room provides a quiet, calming space for any fan in need of a peaceful refuge inside the arena. The private room is furnished with plush seating, calming artwork, and sensory-friendly activities. The AT&T Center is now certified as sensory inclusive by KultureCity, and a majority of full-and-part-time staff members have participated in sensory training through the organization. 

Guests with sensory needs can also check out a sensory bag at Guest Services, located inside the East Entrance on the Plaza Level. Each bag contains noise-cancelling headphones, a nonverbal feelings thermometer, fidget toys, and a KultureCity VIP lanyard to help trained staff to discreetly identify guests who may need assistance during the event.

www.kens5.com

 

ビデオに出てくる、トールグラスに入った泡々カクテルみたいなの、これも感覚調整に効果があるのか、それともデザイナーの単なる趣味なのだろうかと思っていたら、『バブルボトル』や『バブルユニット』といって、やはり意味があるようだ。

 

e-らぽ〜る|チーム医療活動|感覚調整室(Sensory Modulation Room)(PAGE 2)

バブルユニット:円筒状の容器下部からライトに照らされた泡が浮かび上がり、定期的に色が変化する。近距離では泡が浮かぶ振動や音も感じることができる。

www.youtube.com

 

Joe Inglesさんが自閉症の息子さんを遊ばせている部屋にも『バブルボトル』が!👀

www.youtube.com

JazzのHC Quin Snyderさん、いい人だ。彼もまたSpurs/Popの『コーチの木』枝分かれ組なのですよ(自慢)。 

www.youtube.com

 

公共の場にもっとたくさんSensory Roomがあれば、Twitterで話題になっていた勇敢な若い女性も助かるのではないかな...。

 

ところで3月21日は「世界ダウン症の日」だった。この日にトランプ政権の教育長官Betsy DeVosが発表したのは... 😨😨😨

いやはや。

 

*1:日本語では『センソリールーム』が一般的らしい。Sensorをセンサーというのだから、『センサリールーム』の方が分かりやすいような気がする