NBA|スティーブ・カーのトランプ大統領に対する『ファット・シェイミング』は、誰を傷つけるのか

Charles Barkleyならともかく、分別のありそうなSteve Kerrでもfat-shamingの罠に陥るのかと、軽く衝撃を受ける。

それに親ツイートはそこそこ笑えても、Kerrのジョークは特に面白いとは思えない。私の理解が至らないだけで何か含蓄が...?

 

注意喚起だけど、有名人をデブ呼ばわりしても、彼らは傷つきません。肥満は悪い、嘲笑に値するとあなたが考えていると示すことで傷つくのは、あなたが大切に思っている太った人たちです。

 

一期目の定期健診ではギリギリ『セーフ』だったトランプ大統領、二期目は体重増で『肥満』の範疇に。

見た目からして『セーフ』はあり得ないでしょうと、インターネットでは騒ぎになったりもした。

www.washingtonpost.com

 

リンゼイ・グラム上院議員サウスカロライナ州選出、共和党)に“Miss”をつけるのは、どうもホモフォビアが理由らしい。😠

 

それにしても二枚舌使いのお上手なMr. Graham。当時の調子でトランプ大統領も弾劾してくださったらよろしいのに。

 

Fat shamingでTwitterを検索したら、日本語のツイートも引っかかってきて驚いた。

💯💯💯

 

Stormy Danielsさんはトランプ大統領に対するbody-shamingを後悔しているそう。つまりピーですわ。

www.thecut.com

 

体操のアリー・レイズマン。 

www.instagram.com

Shoutout to all the boys from 5th-9th grade who made fun of me for being "too strong". Thanks for forcing me to learn to love myself and my body. My muscular arms that were considered weird and gross when I was younger have made me one of the best gymnasts on the planet. Don't ever let anyone tell you how you should or shouldn't look. There is no such thing as a perfect body type. I love being a part of the #PerfectNever campaign. #GirlPower #Supporteachother

💪💪💪