NBA|デイミアン・リラード率いるポートランド・トレイルブレイザーズ、選手たちのプレイオフ・ボーナスの使い道は?

Damian "Dame" Lillardといえば、そのプレイは言うまでもなく、コート上での表情や振舞い、お顔(ちょっと爬虫類ぽい)、お名前(かなり爬虫類ぽい)、さらにはニックネームまで格好良くて、以前からお気に入りの選手だった。 

 
 
 
View this post on Instagram

Much respect for this woman! Great win last night #RipRip

A post shared by Damian Lillard (@damianlillard) on

“Real recognize real.”のボーナス点も進呈。

 

ボーナスといえばこちらの記事です。

Trail Blazers' Damian Lillard winning Magic Johnson Award only half the story  | NBC Sports Northwest

By Jason Quick | May 02, 2017

まずメディアの役割や自分の考えを伝えることについての思慮深い発言に驚かされる。

He is, as writers like to say, locker room “gold” … a player whose candid remarks can carry your story … a can’t miss interview.

記者がlocker room “gold”と呼ぶのも納得。PensのSid(記者にもファンにも常に誠実対応)とGeno(インタビューを避けがちだが、Sidの全方位的に配慮が行き届いた模範回答にくらべると、ぶっきらぼうなまでに率直な答えを聞かせてくれる)のいいとこ取りといったところか。

 

そしてプレイオフのボーナスの話が続く。

The day after the Blazers were eliminated from the playoffs with a disappointing sweep at the hands of Golden State, Lillard still had one task to perform: Getting the rest of the team to sign off on donating their playoff checks.

[...]

As captain for the past two seasons, Lillard has made it clear to his teammates that their playoff checks should be donated to the Blazers’ support staff, which consists of everybody from massage therapists to the trainers at the practice facility.

レイオフのボーナスをスタッフに寄付しているのはここ数年のBlazersに限った話ではないらしい。SpursやPensではどうしているのだろう?

 

この記事を読んで、私などは「Lillard先輩、一生ついて行きます!」みたいな気持ちになったのだけれど、LaMarcusは自らの意思でポートランドを離れたわけで、まあいろいろと事情なり思うところなりがあったのかな。

今では二人の間のわだかまりも解け、将来は再びチームメイトになんて話もしているとか。これに対するSpursファンの反応は、総じて穏やかなものだった。

www.poundingtherock.com

www.instagram.com

 

 

www.wweek.com

ポートランドのファンがDameさんに絶大なる信頼と敬意を寄せるわけです。

その才能はバスケにとどまらず、しかも面白いのからシリアスなのまでいけてしまう。実はファッション・センスがイマイチ...みたいな欠点はないのかしら。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

Genoさん、そのパンツは... 👀